天才デザイナーが残した名ブランド アレキサンダーマックイーン(ALEXANDER McQUEEN)

天才デザイナーが残した名ブランド アレキサンダーマックイーン(ALEXANDER McQUEEN)

40歳の若さでこの世を去った天才デザイナー、アレキサンダーマックイーン氏が創業したイギリスのファッションブランド、アレキサンダーマックイーン。

攻撃的で刺激的なデザインのコレクションで人々を魅了し続けている名ブランドの魅力をご紹介します。

アレキサンダーマックイーン(ブランド)の歴史

1992年、イギリス・ロンドンにてアレキサンダーマックイーン氏が自身の名を冠したブランド『アレキサンダーマックイーン』を立ち上げました。

1993年、ロンドンコレクションでデビューし、いきなりファッション業界にその名をとどろかせました。

2006年、プーマ、2007年春夏、サムソナイトとコラボしどちらも大ヒットさせています。クロコダイルレザーを使用したキャリーバッグは特に人気がありました。

2010年にアレキサンダーマックイーン氏が死去。その後メンズウェアのヘッドデザイナーを務めていたサラ・バートン氏がメンズとウィメンズ両部門のクリエイティブ・ディレクターに就任しました。

2015年にグローブ・トロッターとの共同デザインによる日本限定スーツケースを発表した。

アレキサンダーマックイーンのデザイン

コレクションを発表するたびにファッション業界に驚きと刺激をもたらしたアレキサンダーマックイーンのデザインはアグレッシブで斬新なものが多く一言で言うなら「アバンギャルド」です。

マックイーン氏本人が高い仕立て技術を有していたにも関わらず、ジャケットなどのアイテムのデザインにはあえてアシンメトリーに仕上げ、あえて崩しを取り入れています。

ブランドを象徴する「ヒロイン」や世界中のセレブが愛してやまないクラッチバックなどはエレガンスで優雅な雰囲気をまとっていながらもどこかエッジの効いたデザインが特徴的でこれもアレキサンダーマックイーンならではの精巧な作りがなせる業です。

モダンで美しい、しかしどこか刺激的、穏やかながら情熱的、伝統的で革新的と相反するファクターを調和させるデザインには誰もが夢中になってしまいます。

人気アイテム

アレキサンダーマックイーンの中でもとりわけ人気があるのがバッグ、『ヒロイン』です。

ブランドのアイコンでもあり2012年に登場してから世界中のセレブが愛用しているこのバッグ、2017年にはデザインが一新されました。

豊富なカラーを取り揃え、ナチュラルグレインカーフレザーやスウェードを使用し、シンプルなデザインになっています。

従来のサイド部のティアドロップフォルムをそのままに機能性とクオリティーを高めた新デザインは細かなデティールにまでこだわっておりレザーハンドルはハンドスティッチで仕上げられます。

もちろんバッグのみならずスーツ、Tシャツ、ジャケット、シューズなどなど、人気の商品はまだまだあります。

これは書ききれそうにないので目につき次第書いていこうと思います。