本物のラグジュアリーブランド ブルガリ(BVLGARI)の良さ

本物のラグジュアリーブランド ブルガリ(BVLGARI)の良さ

イタリアの高級宝飾店といえば真っ先に思いつくブランド、ブルガリ。あまりにも有名すぎて最近ありがたみや良さが薄れてきてしまったなんて景気のいい方もいらっしゃるのでは?

ここでブルガリのアイテムがどれだけすごいかひたすら書いていこうと思います。

ブルガリとは

イタリアのローマで始まったこのブランドの創業者は実はギリシャ人でした。ソティリオ・ブルガリは1884年に高級宝飾店として『ブルガリ』をスタート。

美しいアクセサリーに加え、時計、香水、レザーアイテムと手を広げていきました。

ブルガリの大人気腕時計『セルペンティ」はイタリア語で「蛇」という意味通り手首に2重、3重にまきついた蛇のデザインが施されています。この蛇のモチーフはブランドのアイコンとなり、銀座のブルガリタワーに大蛇がデザインされていますね。爬虫類嫌いな友人でもあれはきれいなものとして片付いています。ブルガリパワー半端じゃありませんね。

ちなみに腕時計をデザインし始めたのは1977年で、2000年以降にフレグランスとレザーアイテムを生産し始めました。

こう考えるとかなり長い期間アクセサリー一本でやってきています。それだけアクセサリーに自信を持っていたとも言えます。急にビジネスを拡大し始め現在はリゾートホテルまで持っています。

ブルガリのデザイン

創立者がギリシャ人という事もあり、ブルガリのアイテムデザインはどことなく古代ギリシャに影響さており、その中でローマのアート、建築様式をミックスしているのが特徴的です。

ギリシャの影響はカラーストーンに現れ、カラーストーンはブルガリと言わしめるほどそのデザインの組み合わせ方は圧倒的な美しさを誇ります。

50年代~60年代にかけ世界中のセレブから注目を浴びます。この時代はドルチェヴィーダ(甘い生活)と呼ばれ、エリザベステイラー、オードリー・ヘプバーンと名だたるセレブが顧客名簿に名を連ねました。

腕時計部門では時計の王国、スイスに「ブルガリタイム」という専門ブランドを設立し長年時計一本でやってきた老舗と互角以上に戦っています。現在では腕時計の方のデザインがアイコンになるほどです。

それは時代に左右されない魅力とエレガンスさを持ち合わせた、ブランドの顔になるにふさわしいデザインです。

おすすめメンズアイテム

女性向けジュエリーに目が行きがちなブルガリですが、メンズアイテムも最高傑作が揃っています。

価格帯も¥135,000~¥1,500,000以上にしっかり押さえられています。(白目)新車の軽が買えますね。

そんなおすすめのネックレスは

B.ZERO1シリーズ   ¥189,000

サイズや素材の種類が特に豊富な人気シリーズです。シンプルなデザインはシーンを選ばず使用でき、コーディネートもしやすい一品です。

ブルガリ・ブルガリ  メンズリング ¥129,600

ブルガリと言えばこのリング、と言わるほど有名かつ人気が絶えないシリーズ。リング中央に燦然と輝くダイヤは厳選に厳選を重ねた最高品質です。ジュエリーブランドの本領を発揮したリングですね。

B.ZERO1モチーフ ブレスレット ¥745,200

こちらはブレスレット。もちろんただのブレスレットではありません。

ブルガリが大切にしている古代ローマのインスピレーションをしっかり取り入れたものです。モデルはコロッセオ。細身なブレスレットですが適度な厚みがあり存在感は抜群。洗練されていてスタイリッシュです。

と、最後には自分が普通にいいなと思ったものを書かせていただきましたが正直お値段を売ってるときは指先が震えました。

Gucciならブレスレットが6万弱で買えてしまいますからね。