女性に愛され続けるブランド クロエ(CHLOÉ)

女性に愛され続けるブランド クロエ(CHLOÉ)

高級な生地を使用した既製服「ラグジュアリープレタポルテ」を正解で初めて提案したファッションブランドであり、女性のアパレル・バッグにを中心としたコレクションの数々は圧倒的な人気を誇るブランド、クロエ。

2001年に発表された「シーバイクロエ」は低めの価格設定で日本で特に注目を浴びました。

クロエの歴史

1952年、ギャビー・アビニョンがフランス・パリにて設立しました。当初は知名度の低い小さなブランドでしたが、1963年にカール・ラガーフィールドをクリエイティブディレクターに迎え入れてからは、急成長を遂げています。

カールによってクロエのブランドイメージである、女性の美しい曲線美を強調したスタイルが確立されました。

1970年、発表されたフレグランスが大ヒットし、現在でもクロエのフレグランスは女性の憧れにもなっています。

1998年からあのステラマッカートニーがクリエイティブディレクターに就任し、ストリートエッセンスを加えたデザインはこれまた大人気に。

冒頭でも紹介した2001年の新ライン「シーバイクロエ」は安価ながらもクロエらしいハイクオリティーな製品で国内でも大ヒットしました。

現在でも変わらず、クロエは女性に愛され続けるトップブランドです。

クロエ デザイン

アパレルでも財布などのファッション小物もそうですが基本的にクロエのデザインは上品です。

気品あふれるシンプルなデザインは配色を活かしてモダンに仕上げられ、レザーなどの上質な素材の質感をそのまま活かしきっています。

ラグジュアリー感を持たせつつそこにはガーリーで大人っぽい印象を与えてくれます。そこにはしっかり生活に身近なカジュアル感とスタイリッシュなモード感を持ち合わせ都会的なデザインです。

いわゆる大人女子を目指している方には必須のアイテムが揃ています。ファッションに敏感で都会的、しかし仕事をきっちりこなしていけるスタイリッシュさはシーンを選ばず使っていけます。

シンプルなので流行に左右されず、長く使っていけるというのが人気の理由の一つでしょう。

ラグジュアリープレタポルテ

クロエが設立された当初、高級な服=超高級ブランドでのオーダーでした。一般人がおおよそ立ち入れる世界に上質な服は存在しませんでした。そんなお堅い空気を嫌ったのがクロエの創設者ギャビーです。

一般の人々にも上質でファッショナブルな服を着て欲しいと願った彼は、実際に高品質ながらも手に入れやすい身近な既製服を制作しました。

現在の高級ブランドのプレタポルテはクロエがなければありえませんでした。手に入らないようなすごすぎる高級服か、商店街で売ってる吊るしの面白Tシャツしかない世界を免れました。

クロエの商品が比較的安価だと言われることもありますが、デザインは本当に素晴らしく、しかも本当に安いのは一部のラインの一部のアイテムだけです。ほとんどのラインナップはしっかり高級です。

実用的で長持ちするクロエのアイテムは魅力あふれています。頑張って一個手に入れてみるのも悪くないでしょう。