毛皮のコートならこのブランド! フェンディ(FENDI)

毛皮のコートならこのブランド! フェンディ(FENDI)

イタリア人女性にとって最大のステータスはこのブランドの毛皮のコートを身につけること。

今回紹介するフェンディは毛皮のコートで成功を収めた高級ブランドです。

有名なのはバゲットというバッグで毛皮にレザー、キャンパス地などあらゆる素材で作られバリエーション豊かなラインナップと美しいデザインで世界中でベストセラーになっています。

フェンディの歴史

1925年、イタリア・ローマでエドアルド・フェンディと妻のアデーレが毛皮工房に併設した革製品店をオープンさせたのが始まりです。

当時は毛皮の襟巻が流行っており、そこに目を付けたフェンディは毛皮のコートを生産し、大ヒット。イタリア人女性の憧れを一心に奪いました。

1969年、毛皮のコートのプレタポルテを発表。エナメル加工などの様々な技術を取り込み、毛皮のイメージを一新、モダンで革新的なデザインを生み出しました。

40年代から使われていた「F」を組み合わせた裏地を表側にも使い、これが現在のブランドアイコンでもある「ダブルF」となりました。ズッカ柄と呼ばれています。

1980年、フレグランスを発表、1989年には時計の製造も始めました。2013年「フェンディタイムピーシーズ」が設立され、時計の製造にはかなり力を入れています。文字盤にカラージュエリーを自由にセットできる構造の「クレイジーカラット」はあまりにも有名です。

バゲットバッグが発表されたのは1997年のことでした。現在でも多くのバリエーションをラインナップしながらの定番アイテムとなっています。

2016年でフェンディは90周年を迎えました。2019年現在もイタリア人女性の憧れであり、毛皮のコートというラグジュアリーなアイテムの中で頂点に輝き続けています。

フェンディ デザイン

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻に目をつけ、毛皮のコートを発表したことで世界的な名門ブランドの地位を確かなものにしたフェンディ。デザインのクォリティーもハリウッド級です。

従来の毛皮製品にはない革新的な素材の組み合わせにより新鮮な驚きと、高い品格を兼ね備え、ファッション性の高い新しいスタイルを提案し続けています。

特に素材に関しては重ね折りやエナメル加工など、クラシカルな毛皮コートには見られない高度な技術が使われておりモダンな印象です。

ズッカ柄にしても、フェンディの 「可愛いさ」「遊び心」「ラグジュアリー」 とらしさが非常に出ていてこちらも人気があります。

日本での購入

フェンディの日本での活動はかなり積極的です。

表参道をはじめ、銀座、各国の百貨店と取扱店舗も多く、2015年には日本でのオープン50周年を記念して銀座にポップアップストアが出現しました。しかもめちゃくちゃ大きな。

日本発の複合型ブティックとなり、2017年にはフェンディ銀座店がオープン。

世界初のファーウェア・メイド・トゥ・オーダーが導入されました。資金力さえあればフェンディのアイテムは国内で最高のものを揃えられますね。。笑

公式オンラインストアも充実していますし、バゲットは最高にかっこいいです。毛皮のコートに関しては間違いなくフェンディが世界一です。