ジョルジオアルマーニ (GIORGIO ARMANI)の魅力!最低価格でも15万円の理由

ジョルジオアルマーニ (GIORGIO ARMANI)の魅力!最低価格でも15万円の理由

アルマーニにはファーストライン、セカンドライン、ビジネスラインとランクや着用シーンによって分かれているのですが、

今回はその中でもコレクションラインと呼ばれデザイナーが100%やりたいことをやり、予算や価格設定を度外視して作られる主軸ブランド【ジョルジオアルマーニ】をご紹介します。

ジョルジオアルマーニ 栄光の歴史

1975年、イタリアのファッションデザイナーである「ジョルジオ・アルマーニ」が「セルジオ・ガレッティ」と共に創業開始したファッションブランドです。

創業して間もなく、男性の紳士服のイメージを婦人服に踏襲する技術、ジャケット作りに関して高い評判を得ます。

特にアルマーニのジャケットはひときわ人気が高く創業開始からわずか3年で『ジャケットの王様』と呼ばれるまでに。

1980年代に「エンポリオ・アルマーニ」と「アルマーニ・ジーンズ」の2つのラインを追加発表し、若者に向けての製品も作り始めました。

また、映画に衣装提供したりスポーツ業界のユニフォームを仕立てるなど、マーケティング戦略がうまいアルマーニの名は世界に広まり始めました。『モード界の帝王』『ミラノの3G」と呼ばれるようになったのもこの頃です。

1990年代、いわゆるアメカジのコンセプトを取り入れた「アルマーニ・イクスチェンジ」、香水部門の「ジョルジオ・アルマーニ・クラシコ」、ビジネスラインの「アルマーニ・コレツォーニ」と数々の部門、ライン、コンセプトを世に送り出しました。快進撃が功を奏し、多くのファッションショーや省を総なめにしてファッション界をりーそしていく存在になったのです

デザイナーの100%がアルマーニを支えてる

数あるラインの中で【アルマーニ】のブランド力を保ち続けいているのは、ジョルジオアルマーニでデザイナーが妥協なくこだわれるおかげです。

もちろん価格はスーツで平均しておよそ25万円、割引はほとんどありません。さらにシーズンによって使用される生地ブランドが異なり常に素材から最高のものにこだわっているため毎シーズン、スーツの値段が変わります。

しかし、コレクションラインと呼ばれるだけあって完成するスーツやジャケットはスタイリッシュで美しく、「アルマーニを着ていれば何をしても許される」と思わせてくれます。

着用者の全員が「飛び切りスタイリッシュにかっこよくなれる」それが、アルマーニのスーツです。

ワイシャツの着心地が最高

ジョルジオ・アルマーニの製品は一貫して完成度が高くどれも素晴らしいのは間違いありません。

しかし、一番おすすめなのはワイシャツです。

100%シルクを使用して作られているか、極上のコットンシルクを織り込んであるため着心地は間違いなく世界一でしょう。

さらに、無地のワイシャツなんてぶっちゃけデザインしようもないところですがあるアルマーニのワイシャツは違います。コンセプトに掲げている計算しつくされたシルエットに、極上の素材でできているアルマーニのワイシャツだけはネクタイなしで冠婚葬祭に出席できます。

ジョルジオアルマーニの製品は基本的に一般人が手を出せる価格ではありませんが、ワイシャツなら今あなたが乗っている車を売ればギリ買えるかも、、、

一着でも持っていれば、ジョルジオ・アルマーニの製品は免罪符としても使えることでしょう。