上品なイタリアンデザイン マックスマーラ(MAX MARA)

上品なイタリアンデザイン マックスマーラ(MAX MARA)

女性のための上品でラグジュアリーなデザインを得意とするイタリアの高級ブランドです。

落ち着いた女性のためのコレクションは繊細で時代を超えて愛されるクラシックなものが多く、スーツやアクセサリーは世界で高い評価を受けています。

そんなマックスマーラの魅力に迫ります。

マックスマーラの歴史

1951年、イタリアのレッジョ・エミリアでアキーレ・マレモッティによって創立されました。

1969年、スポーツマックスというブランドを立ち上げます。コーディネートをコンセプトにした革新的なブランドです。モダンであらゆるシーンに対応したデザインの商品は大人気で一気にイタリアを代表するブランドになりました。

マックスマーラのコート

マックスマーラと聞いて一番最初に思い浮かぶのはあのキャメルカラーのコートでしょう。このブランドを象徴する作品です。

最高品質のカシミアにウールを使用し、なめらかな肌触りと最高の着心地を実現しました。

デザインは少し丸みのあるオーバーサイズでエレガントなドロープが施され、時代に左右されることのないものになっています。マックスマーラの掲げる「ウェアラブルなモダンクラシック」を体現していますね。

上品でふれんばかりの高級感からスーパーモデル御用達に。イギリスのキャサリン妃も愛用するほど人気です。

2018~19秋冬 はテディベアコートがヒット!?

この年は特にテディベアコートが大ブレイクしていました。2013年に発表されたキャメルヘアやアルパカヘアを特殊技術で毛立たせたコートなんですが、ミラノコレクションではほとんどの方がマックスマーラのコートを着ていたとか。

ふわふわのフェイクファーは着用するとテディベアに包まれているかのような着心地を体感できます。

ビックボリュームのコートなので足が細く見えるなど、女性のシルエットがより一層美しく見えるのも評価されています。

もちろん世界中のセレブがこぞって着こなしていました。キム・カーダシアンに、リタ・オラ、カリーヌ・ロフトフェルドなどは町でさっそうと着こなしているところがパパラッチされています。

マックスマーラの服は多くの女性が憧れ、これに似合う女性になろうと目標を立てる人もいるほどです。

購入できれば一生ものですからね。