ラグジュアリー×ストリートの勢いが止まらない オフホワイト(Off-White)

ラグジュアリー×ストリートの勢いが止まらない オフホワイト(Off-White)

2013年ごろ、急に人気にがでてきたスタイル、ラグジュアリー×ストリート。アメリカの東海岸っぽいスタイルなんですが、それを牽引したのがこのブランド、オフホワイトです。

オフホワイトとは?

いつもなら歴史の授業が始まると頃ですが、オフホワイトが初めて商品を世に出したのは、2014年のフランスでした。かなり新しいブランドなので正直歴史というほど歴史はありません。期待のルーキーです。

そんなオフホワイトですがラグジュアリー×ストリート系を発信しているアメリカ発のブランドです。

ラグジュアリー×ストリートはカニエウエストが牽引してきましたが、そのスタイリストであるヴァージル・アブローが立ち上げたブランドなので、オフホワイトがそのスタイルの本家本元です。

デザインのインスピレーションが独特

最大の特徴はブランドのホワイトのロゴをちりばめたグラフィックデザインです。

ただのロゴではなくあらゆる表現のバリエーションを持ち合わせ迷彩やカラフルに組み合わさったものなど力強いデザインを施されたものが多いです。

面白いのはそうしたデザインのインスピレーションは建築から来ていたり音楽から来ていたりと、独特のインスピレーションの受け方で毎年斬新なデザインの発表が楽しみなブランドでもあります。

素材はイタリア製

普通のストリート系と決定的に違うところは、素材が上質な事です。オフホワイトのアパレルの素材はすべてイタリア製。

特にスウェットやパーカーなどのシンプルなものは素材の上質さが際立ち、ストリートなのにラグジュアリーと独特の雰囲気がでます。

さすがヒップホップの大御所、カニエウエストが広めたスタイルなだけあり成功したラッパーが着ている感じです。

もちろんバッグや小物類の素材もえりすぐりの素材でできているためトータルコーディネートも余裕でできます。

高校生や大学生が気軽に買えるかと言われれば、パーカー一着で8万円もするため答えはnoだと思いますが最高にかっこいいのは間違いありません。