自分だけの極上レザーアイテムをお探しの人必見!ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

自分だけの極上レザーアイテムをお探しの人必見!ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

イタリアの上流階級、、すなわちモノホンの貴族の方々から厚い信頼を得ている伝統と歴史のあるブランド、ボッテガヴェネタ。

熟練の革職人たちによるハンドメイドに、一流の高級革素材、革製品において間違いなく世界トップクラスのクオリティーを誇る名門ブランドをご紹介します。

ボッテガヴェネタってどんなブランド?

1966年、 イタリア・ヴィチェンツァ の丘陵地帯でモルテド夫妻により創設されました。ブランド名は「ベネツィアの工房」を意味しています。

熟練の革職人の伝統的な技術とクラフトマンシップに深く根差した高級レザーアイテムを展開しているブランドです。

2001年にGucciグループの傘下に入りましたが、トーマスマイヤーをクリエイティブデザイナーに迎え入れ、圧倒的なクオリティーのレザー製品に革新的でモダンなデザインが取り入れられてからは急成長を遂げ、その名を世界にとどろかせました。

最高品質の素材に卓越した製造技術、クラフトマンシップ、革新的な機能性、モダンで洗練されたデザイン。「ぼくのかんがえた最強ブランド」がまさにこれです。

2001年から2011年まで売り上げは800%のプラスだそうです。

圧倒的完成度

ボッテガヴェネタの有名な技法、イントレチャート。これは職人の手作業で革紐を編み込んで模様を作っていく伝統的な技法です。

シルク並みの滑らかななめし革を使いイントレチャートによって作られた編み込みバッグ『intrecciato 』や茶色と黒色の生地を組み合わせたマルコポーロシリーズが有名です。革紐で編みこまれたサンダルは履くとその人の足の形状に合わせて伸び、確実にフィットします。

このようにボッテガヴェネタのイントレチャートは最強の技法なんです。

それに加え、最高級の革素材、超一流の職人によるハンドメイドととにかくこだわりにこだわりぬいたアイテムたちは一生使っていけるものになっています。むしろ時が経つにつれ革には深みが増し、年々良さが引き出されていくのも魅力の一つです。

ちなみにこのブランドにはロゴが存在していませんがそれは「自分のイニシャルだけで十分」というモットーから来ています。

このストーリーだけで自らのブランドのアイテムへの絶対的な自信と哲学が垣間見えます。

人気のアイテム

ボッテガヴェネタの定番「イントレチャート」の他にも「スコルピオート」という革にアンティーク感を加える加工法を用いた製品やクロコダイル、ガルーシャ等のエキゾチックレザーを使用した「エキゾチック」が人気です。

もちろんエキゾチックは超高級ラインです。おそらくイタリアの貴族の方々などがお買い上げなさるラインなのでおすすめは無難にイントレチャートか頑張ってスコルピオートです。決して安くはありませんが一生使えると考えるとコスパはいいのかと思います。

アイテム的には財布がおすすめです。ボッテガヴェネタの中でもかなりの人気を誇り、イントレチャートを施した財布は芸術的なまでに美しいです。お札を入れる箇所が二つあるため使い勝手も抜群です。

そんなに入れるお札があるのか疑問ですが庶民の世界ではないのでスルーします。使い勝手がいいで処理しました。

アクセサリーや革靴も人気ラインナップなのでぜひチェックしてみてください!

↓公式サイト

https://www.bottegaveneta.com/jp

憧れのブランド、ボッテガヴェネタでした!

マジでサンダルが欲しい。