ファッションで他の人に差をつけたい?超狙い目ブランド ニールバレット(Neil Barrett)

ファッションで他の人に差をつけたい?超狙い目ブランド ニールバレット(Neil Barrett)

イギリス、ロンドンで誕生したファッションブランド、ニールバレット。

血みどろのアクション映画のタイトルのようなイカしたブランド名ですが、実際は上質な素材を活かした繊細かつスタイリッシュが売りのブランドです。

メンズアイテムが特に人気のニールバレット。その魅力をご紹介します。

ニールバレットの歴史

1999年、ニールバレット氏がイギリス、ロンドンにて立ち上げました。

コレクションの発表自体は1998年のイタリアが最初でしたがこのコレクションがファッション業界で注目を集めました。

創業開始の翌年、2000年になんとメンズファッションの展示会、 ピッティ・イマジネ・ウォモ のオープニングを飾ります。これによりさらにニールバレットの名は世界中にとどろきました。この年に日本にもショップをオープンとおそらくこの世で一番急成長したブランドの一つでしょう。

2002年にミラノにてメンズコレクションデビュー。2006年にはレディースコレクションを発表し、ニールバレットらしい英国のトラディショナルなスタイルと機能的なデザインで人気を博しました。

2011年、スーツの製作を開始。世界中のセレブが愛用するブランドになりました。

現在は日本でも身近なブランドになりましたが、実は1999年創立と割と新しいブランドなんです。

ニールバレット デザイン

英国風のトラッド、テーラーリングに、機能性のテイストを巧みに融合したデザインが特徴で、シンプルだからこそカッティング方法や素材などニールバレットのこだわりが各所に光るアイテムが魅力的です。

主なターゲットは20代から40代くらいのファッショニスタです。価格帯は薄手のショルダーバックでも4~5万円と決して安くはありませんが、カジュアルでキレイめファッションにはベストマッチング!長年使いまわしても飽きがこないデザインなためコスパ的にはいいところにつけてると言っていいでしょう。

ニールバレット 世間からの評価

世間での評判は一言で言うと「憧れ」です。

国内なら木村拓哉、瑛太、中田英寿など名だたるファッションのカリスマたちが顧客リストに名を連ね、特に木村拓哉に関しては、一眼レフカメラ(Nikon)のコマーシャルでニールバレットの黒レザーを着用しており、国内でもっともニールバレットを着こなしている人物と言っても過言ではありません。

もちろん海外セレブもブラッド・ピットをはじめ、ジャスティン・ティンバーレイク、オーランド・ブルームらが映画中、ミュージックビデオだけでなくプライベートでも愛用するほど虜にしています。

あのブラピが 映画Mr. & Mrs. スミス のプレミアで身に着けていた バッファロー・レザー・ブルゾン はニールバレットのものなんですよ!?とてつもない宣伝効果です。

ブルゾンはニールバレットの定番アイテムです。クリスマスに自分のご褒美にしてみては?