イタリアの高級スーツテーラー ブリオーニ(Brioni)の魅力

イタリアの高級スーツテーラー ブリオーニ(Brioni)の魅力

記念すべき最初のブランドは個人的大ファンでもあるBrioniです!

ブラット・ピット、トム・クルーズ、ケビン・コスナーなどなど、数多くのセレブに愛されるテーラーの魅力に迫ります。

世界のセレブリティに愛される。Brioni とは?

1945年、ローマのバルベリーに通り79番地に最初のブティックを開いた高級紳士服店(メンズウェア クチュールメゾン)、それがブリオーニです。創業開始したのち、瞬く間に映画スターや財政界の重鎮に人気を博しました。

1952年には史上初のメンズファッションショーを開き、新しいデザインや革新的な生地を紹介しました。

1959年には、ブリオーニのアトリエをアブルッツォ州のペンネにオープン。ブリオーニ・ローマン・スタイルと呼ばれる、最先端技術を用いた工場がブリオーニの国際的地位を確固たるものにしました。

史上初のファッションショー会場もフィレンツェのピッティ宮殿、ビアンカ広間とイタリア人はやることすべてがかっこいい!イタリア人になりたい人生でした。

話がずれましたが、そんな革新的なデザインと妥協なき製品作りで、現在でもハリウッド俳優やアカデミー賞アーティストに愛されています。

220の工程!妥協なき一着

ブリオーニは一言で表すと『特別』です。

既製品であり、ブリオーニの代表作でもあるプレタポルテは世界最高の技術と素材を惜しみなくつぎ込み、まさに『特別』な一着としてお客さんの手に渡っていきます。

タイトル通り、220に及ぶ工程が本国イタリアで、しかもすべて職人の手作業です。

これだけでも世界最高峰と言われる所以が伝わってきますが、さらに驚くべき点が、、、

イタリア・ペンネ村にあるブリオーニのテーラリング学校、ここで職人が技術を習得し工房に入ります。親子二代にわたってブリオーニの職人というケースも珍しくなく、ここに最高の仕事の伝統が息づいています。

上質な素材を活かす!圧巻のテーラリング技術

ブリオーニのスーツに使われている素材は「スーパーファインウール」や「スーパー160’s」などの高級羊毛を使用。繊維の直径は人間がギリ見えない19.5ミクロン以下です。

この極上の繊維のおかげで上品で艶やかな光沢やしっとりと柔らかい肌触りを演出しています。

テーラリング技術は先にも説明した通り、多くのファクトリーが生産効率向上のために四苦八苦している中、ブリオーニは20年前に比べ完成までにかける時間は増えており、最高の技術でさらなる完成度を求めて四苦八苦しています。

一着は持っていたい

フェラーリやアルファロメオ、ランボルギーニなどイタリアのデザインは情熱的で心を揺さぶる何かがあると個人的に思っています。

止めてある自分のフェラーリに向かって行くときに自分の人生を振り返るようだと、ある成功者は言っていました。

500馬力のスーパーカーが町中で全く使い物にならないのと同じように50万円オーバーのスーツは会社でそこまで役に立ったりはしません。

しかし、スーパーカーやブリオーニのスーツは今まで懸命に働いたり,物事を成し得た時のご褒美です。

一着は最高のスーツをオーダーしたい!!

ブリオーニのスーツを買えるよう頑張ります笑