英国王室御用達!イード&レイヴェンスクロフト (Ede & Ravenscroft)

英国王室御用達!イード&レイヴェンスクロフト (Ede & Ravenscroft)

「王室御用達」を意味するロイヤルワラント。

現在ロイヤルワラントを認定できるのは、エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子の三人のみとなっています。

そんなロイヤルワラントを3つ獲得し続け、かのダイアナ王妃も御用達だった格式高いブランドが今回紹介する、イード&レイヴェンスクロフトです。

名前を言うだけでもかっこいいですよね笑

ロンドン最古の老舗!

1689年に創業開始し、ロンドンで最も古い歴史を持つテーラーで、もともと法廷用のカツラなど英国王室の儀典用衣装を作っている会社です。

自分のライフスタイルにあったデザインを

イード&レイヴェンスクロフトのデザインは時代に左右されないクラシックラインとモダンでスタイリッシュなモダン・ブリッティッシュラインの二つが用意されており、シャツやネクタイ、靴がラインナップしているので統一感のあるコーディネートすることができます!

特に伝統あるクラシックラインのスーツは高級感がありつつもエレガント。一着あれば自分のレベルが80は上がることでしょう。

日本での購入

当たり前ですがアオキのように思い立ってすぐ買いに行けるわけはありません。

イード&レイヴェンスクロフトのスーツを買いたいと思った時、実は百貨店にも支店はないため井上清株式会社というところに連絡します。または全国の英國屋でも購入できます。

スーツはすべてパターンオーダーでの仕立てとなり、お値段はおよそ9万円から18万円です。

仕立て上がれば一生ものです。ぜひ、一着作ってみては?