世界最高品質の生地  ゼニア(Zegna)

世界最高品質の生地  ゼニア(Zegna)

日本国内で伊勢丹、三越、阪急などの有名百貨店にのべ23店舗を展開するゼニア。

正式名称は『Ermenegildo Zenia』(エルメネジルド・ゼニア)です。

最高品質の生地で作られるmen’sアイテムは世界的に評価が高く、芸能人や実業家など、その道で成功をおさめた人々から厚い支持を受けています。

ゼニアの歴史

1910年、スイスでエルメネジド・ゼニアがなんと18歳でウール工場の跡を継ぎ、最新のイギリス製紡績機を導入。高品質な毛織物を生産し始めます。彼はすでに国際的なビジョンを持っており、最高品質の織物製造により自社の価値を高めいていく戦略を立てていたのです。

戦略は大成功に終わりました。世界中のデザイナーブランドに供給できる流通機構を整備し、1938年にアメリカ、1945年には40各国以上で販売されるまでに急成長を遂げます。

1968年、プレタポルテの販売計画に乗り出しました。ミラノとパリにショップを開き、あっという間に世界中であこがれのスーツブランドという地位を確立していきます。

現在でもダンヒルやロロピアーナ、ドーメルなどの高級ブランドに生地を提供し、自社でもその最高品質の素材を活かした紳士服を制作しています。

最高品質の生地

世界の名だたる高級ブランドに生地を提供しているゼニア。それだけ品質は折り紙付きなわけですが、どのように品質を維持しているのでしょう?

それは世界のどんなメーカーもかなわないほど豪華な買い付けと「一貫紡」と呼ばれるシステムがあるからです。

オーストラリア契約農場から厳選に厳選を重ねた原毛を買い付け、イタリアの自社工場に輸送。工場では紡績、染色、仕上げを一括で管理。このシステムを「一貫紡」と呼びます。

こうして、美しい光沢と艶、シルクのようになめらかな触り心地、世界最高品質の生地が完成するのです。

高級紳士服の30%はゼニア生地

「アルマーニ」「トムフォード」「キートン」「エルメス」「ブリオーニ」「ヒューゴボス」「エルメス」

上の高級ブランドはすべてゼニアから生地の提供を受けています。高級紳士服のおよそ30%がゼニア生地から作られているそうで、ゼニア社なくして現在のスーパーブランドたちの存在はあり得ません。

おすすめ生地

エレクタ【ELECTA】(秋冬)

1929年に発表されて以来、その品質を落とすことなく定番の生地となっています。特徴としては耐久性があるため毎日着る人はおすすめです。

もちろん高級感あふれる光沢と艶は標準装備です。

トロピカル【TROPICAL】(春夏)

軽量で通気性のいい夏の定番生地です。吸汗性にも優れているため汗っかきの人でも安心。

お値段はゼニアの中では比較的リーズナブルにお求めいただけます。

トラベラー 【 TRAVELLER 】(オールシーズン)

最大の特徴は防シワ加工が施されており、ハンガーにかけるだけでシワが消えるという魔法がかけられている点です。

なんだかんだオールシーズンのものが一番楽という人にはおすすめ。